ヤーコンの花 2014.10.2から観察

北海道の札幌の我市民農園で栽培中のヤーコンに花が咲きました。北海道ではヤーコンの開花は珍しいという事なので
暫く観察を続けます。ヤーコンは全部で3株あり開花したのは畑の北西側の株(これが一番大きい背丈170cm位)で、2番目に生育
の良い南側の株(背丈150cm位)も花芽が出来ています。畑中央の株は春先からズッキーニの陰に隠れて陽があまり当らず
背丈130cm位で花芽などはついていません。(夏から大きくなるヤーコンはそれまでズッキーニより遥かに株が小さい)
ヤーコンは通常地下にヤーコン芋(これを食べる)と呼ばれる芋の脇に沢山の新芽が付きこれで増えて行きますがこの花の種
からも増やすことが出来、品種改良などに利用されるそうです。


写真としては一番出来の良さそうなもの(去年格安の中古で入手したCANON EOS20D 18-55mmで )
2014.10.3

2014.10.2 朝11時頃

2014.10.2 朝11時頃

2014.10.2 天気が曇りで本物の色はこちらが近いようです。
殆どひまわりと同じ色具合

2014.10.2 背景の山は初秋の手稲山(東面:この山の向こうが小樽、余市方向)

2014.10.2 ヤーコンの花は株の大きさに比べ本当に可憐と言って
いいくらいに小さい。札幌市街部は後ろ山の向こう側
分岐した脇枝が沢山できる、まるで木の様だ。


2014.10.2 ヤーコンの花:後ろ姿

2014.10.2 南側の株にヤーコンの蕾(花芽)が付いた。分岐した脇枝等2ケ所に
見られる

2014.10.3 南側の株のヤーコンの葉にお客さんが。この寒い時期にようこそ! 
葉はヤーコン茶にするけどいっぱいあるので、思う存分食べてください。

2014.10.4 朝9時50分頃、気温は例年を下回る。
北西側の株のヤーコンの花、あまり変わらないけど。

2014.10.6
 朝10時30分頃、気温は今日も例年を下回る。
北西側の株のヤーコンの花、

2014.10.6
 朝10時30分頃、一花増えている
北西側の株のヤーコンの花

2014.10.6 南側の株のヤーコンの蕾


2014.10.11の北西側の株のヤーコンの花 15m前後の北風にあおられブレている。

2014.10.11の北西側の株のヤーコンの花 15m前後の北風にあおられブレている。
初めに咲いた古い花は実かなりたれている。

2014.10.13の北西側の株のヤーコンの花

2014.10.13 南側の株のヤーコンの蕾が開花してきた。

2014.10.19 秋晴れの北西側の株のヤーコンの花

2014.10.19 秋晴れの北西側の株のヤーコンの花、新しい花も開花


2014.10.24 秋晴れの北西側の株のヤーコンの株、10.22の霜のせいで一気に枯れて
しまった。もう復活はしないだろう、ヤーコン芋を掘り出そう。花も種取に採取。


2014.10.24 秋晴れの北西側の株のヤーコンの株、10.22の霜のせいで
葉は完全に枯れてしまった。ヤーコン芋を掘り出そう。花も種取に採取。



2014.10.24 南側の株のヤーコン、こちらも
枯れてしまった。